安全管理

安全基本方針

一人ひとりが考えて行動し、危険予知活動を基軸にした安全・ 安心な職場づくり

平成30年 安全スローガン

毎日の慣れた作業に潜む事故 初心に戻って安全作業

KY研修

 社員
新入社員、一般社員、主任社員に対し、それぞれ集合教育OJTでKY研修を実施。
協力会社
年一回集合教育で実施する。

安全管理体制

安全衛生委員会
社長より任命された安全衛生委員により毎月委員会を開催。
安全衛生協力会
会社の代表と協力会社により、安全協力会を構成し、安全、研修会を開催。
安全大会
毎年、7月に安全大会を開催。
安全活動報告
毎月の定例幹部会議で、KY活動の実施報告、各作業所、各現場、各協力会社。

KY活動

安全な作業所をつくるため、各作業所ごとにKYチェックシートを配布し、日々危険に対する感受性を高める取り組みをしています。

毎朝の朝礼時や定期作業の前に作業所の従業員全員で唱和して、作業に取り組む前のKY活動として毎日実施しています。

KYシートの唱和を実施時に、服装等が乱れていないかの確認も行いチェックシートにチェックし、月末に回収してKYの実施状況を確認しています。
ヒヤリ・ハットも適宜事例があれば記入しています。

あってはならない労働災害発生時には、全従業員に情報を共有するため、翌月に全作業所に配布しています

一覧へ戻る